スタッフブログ

廣瀬 勇輝

初!ドキドキエアバック交換

[2019/03/26]

スタッフ:
廣瀬 勇輝
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは!サービスメカニックの廣瀬です。

今回はDS5の運転席エアバックの交換をしました!

初めての作業だったので、サービスマニュアルを基に確実に作業を進めることができました。

徐々にできることが増えてきてるので、もっと難しい作業もこなしていきたいです!

栄徳 千紘

栄徳ショールーム日記◆シトロエン100周年

[2019/03/14]

スタッフ:
栄徳 千紘
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは!
ショールームアシスタントの栄徳です。


日に日に暖かくなってきていますね。

先日近所で桜を見かけたので、車を停めて写真を撮りました。

花粉症の方はおつらいでしょうけれど、
対策をしっかりとしてお出掛けを楽しんでくださいね。







春が近づくこの頃、
私共の扱うブランド、シトロエンが
創業100周年を迎えました。
ショールームにはオリジナルロゴが
展示されています。


2CVからシトロエンなど 魅力的な車を
作り続けているシトロエン、、

より一層皆様にお喜び頂けますよう
私共も日頃の業務に励んでまいります。
まだ詳しくは申し上げられませんが、
100周年目のシトロエンも
楽しみな情報でいっぱいです。


まず最初は100周年のこちらのロゴを
覚えていらしてください。。
次に出てくる車のヒントです(^O^)


前のお休みではシトロエン四日市の
アシスタントの子と梅を見ました!(^^)!


寒さが和らいで
若干活動的になってきたエイトクでした。



(*^v^*)

サプコタ スパス

CITROËNの『Ë』

[2018/08/07]

スタッフ:
サプコタ スパス
カテゴリー:
シトロエンについて
皆様、こんにちは!
営業アシスタントのアディエです。
真夏の日差しがぎらぎらと照りつける日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は、CITROËNの『Ë』についてお話ししたいと思います!
『Ë』をよく見てみると、頭にちょんちょんと点がついているのを、皆様お気づきでしたでしょうか?

さて、この点々は一体なんでしょうか?

これはフランス語の綴り字記号で、トレマ(tréma)という名前です。
フランス語には2つ以上の母音が組み合わさって一つの音をつくる、複母音字(Lettres-voyelles composées)というものがあります。

例えば、Bonjourのouは2つの母音ですが、「ウ」という1つの母音として発音します。

このような母音が2つ以上組み合わさった際、1つずつ母音を発音してください、という指示をこの綴り字記号、トレマ(tréma)がしているのです。

CITROËNのOEは母音が2つ続きますが、Eにトレマがついているので、「シトロエン」と母音を1つずつ発音するのです!

フランス車ならではの、フランス語のお話でした!

シトロエン岐阜では、ショールームもまるでフランスに来たかのような素敵な空間で皆様をお待ちしております。



山田 真希

☆シトロエンの感動した所☆

[2018/04/22]

スタッフ:
山田 真希
カテゴリー:
シトロエンについて
皆様のこんにちは。



アシスタントの山田です。

私事ですが、先日 初めてシトロエンC3・C4を試乗しました。

感動した事がありました。


それは、シートの座り心地です。

自動車のシートとは車の中で、もっとも長く触れている部品で、しかも乗車している時間とほぼイコールとなっていますが・・・・シトロエンの座り心地の素晴らしさに感動いたしました。
言葉では表す事が難しいのですが
柔らかくて ソファーのようなかけ心地なんです!!
今では このシトロエンのシートの大ファンとなっております。
長年岐阜に住んでいて 『 シトロエン 』を体感する場所だったり機会がありませんでしたが
『 シトロエン 』は 岐阜に出来ました。

是非お客様ご自身で シトロエンのシートの座り心地をご体験して下さいませ。
見事なフィット感、見事な癒し感があるばずですよ☆


またブログを観られてシトロエン岐阜で体験されたお客様。
是非 山田まで感想を頂けると嬉しいです(о´∀`о)



アシスタント山田